茜色の境界線[体験版]

購入するか決めかねて(主に金銭面)、体験版でもしてから予約判断しようと思ってたら個人的には斜め下のものが出てきて…。

続きを読む

DRACU-RIOT!

アクアエデンという吸血鬼と人間が共存する海上都市を舞台を舞台にしたラブコメといえば聞こえがいいかもしれませんが、終わってみれば社会派ゲームなのかなとも思えるもので…。海上都市で吸血鬼に襲われたことをきっかけに自身も吸血鬼になってしまったことで、その都市で暮らすことを強いられることになります。一般人ならすぐに吸血鬼になるようなことは無いのにどうして主人公は…などのきっかけから始まる島での生活。自警団的な組織で働く中で都市の抱える潜在的な危うさに触れていきます。

続きを読む

初心者には鉄道、地域住民にはバス

あまり行かない地域を回るときというのは、まず鉄道を中心に考えたりしないでしょうか。観光案内などでも「駅から〇〇分」というように駅を中心に案内されているのが一般的でしょう。でもサイトをよく見てみるとバスに乗って行ったほうが近いなんてこともあったり。流石に観光地を巡るようなバスでもあればそちらには目が向かうでしょうが、普通の路線バスはよほどの場合でない限りはあまり移動手段の中に組み入れられない印象があります。

その一方で居住地域ではというとその限りではないのがほとんどです。近い例に目を向ければ、神戸市の西北神地域(特に神鉄沿線)は鉄道よりバスが優位であると言えるのではないでしょうか。

続きを読む

あなたにとっての神戸阪急はどこですか

昨年に突然発表された、7&iHDからH2Oリテイリングへの西神そごう・神戸そごう・高槻西武の関西3店舗譲渡。10月に譲渡されるということで店舗名が気になっていましたが、屋号はそのまま継続されるということで。

続きを読む

夏空カナタ

ゆず通算三作目の作品ですが、自分がプレイしたのはゆずでは6作目の作品でした。新しいものを知った状態で旧作品をプレイするのは、操作環境では不自由も感じますが作品としては今に繋がる?ところもあって十分楽しみました。

塔弦島という年中常夏の島を舞台に島に住むヒロイン三人と、休みを利用して親戚の手伝いに来た主人公の交流の物語。年中常夏の島という時点で不思議なのですが当然そこには秘密があって…。

続きを読む

料金の壁

今日のニュースでなにわ筋線に阪急乗り入れなんて話題になっていますが、ニュースを見ると本線から乗り入れる訳ではなく完全に別線扱いみたいで…。どうしてそんな別線に阪急は手を出すのかと考え、ふと思い浮かんだのが神戸高速線の事例でした。

続きを読む

何を楽しみにゲームの発売を待つかという話

 

ゲームの発売日。発売日といってもその日にはもう予約を終えていて、待ちきれず先に体験版で共通部分をプレイしただけでもうドキドキしている…というのは自分だけでしょうか。一番盛り上がるのは発売日よりも新作のサイトが公開された日だったりするのかもしれません。

続きを読む